カードローン 体験談

カードローンを使う上での基本と体験談をそれぞれまとめてみる

MENU

約定返済と随時返済の違い

オリックス銀行カードローンでは借り入れをした後は、指定の返済額を毎月支払っていくことになります。返済額は借り入れ残高によって決まる仕組みで、最少でも7000円必要です。この毎月の返済のことを約定返済と呼んでいます。

 

約定返済は口座振替の他にも、ATMや銀行振込を使ってすることもできます。口座振替の場合は、毎月10日もしくは月末に引落処理が実行されます。前日のうちに指定返済額以上のお金を口座に入れておかないといけません。ATMや銀行振込での返済なら、前日までに済ませる必要はなく、返済日当日に間に合えばOKです。

 

また、オリックス銀行カードローンでは、約定返済だけでなく、随時返済にも対応しています。随時返済とは自分の好きなときに好きな額を返済することを言います。随時返済を繰り返し、早めに完済してしまえば、利息総額が少なく済むので、余裕があるなら随時返済するほうがいいでしょう。

 

随時返済についても、口座振替だけでなく、ATM、銀行振込でも行えます。口座振替の場合は、事前に何円の随時返済をするのかを伝えておけば、約定返済額に随時返済額が上乗せされた金額が一括して口座振替されます。ただ、随時返済の依頼は、毎月の返済額が決まる日よりも前にしないといけませんから注意しましょう。

 

返済を抑えた借り入れができる

オリックス銀行カードローンは借り換えやおまとめにも使えるので、今の借り入れが金利が高い、返済の負担が重いと感じている方でも負担を減らすことができます。借り換えやおまとめとしても申し込みはネットで進められるため、時間をかけずにオリックス銀行のWeb申し込みが可能です。